RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

<< 死にたくないから喰う。それもまた真理だ。 | main | 美しい山だよね燕岳 >>
そのときは、ただ雲を眺めていた。
北アルプスの雲

大天井岳の頂上から見た景色は、けっこういっぱいガスやら雲やらが沸いてきていて、スッキリ晴れ渡っているとはいえないものだった。

でも、山を覆い隠す雲そのものが、沈んでいく太陽の赤い光に照らされてとても美しかった。それは見る者を飽きさせることがなく、事実太陽が完全に隠れて夜のとばりが降り始めるまでずっと見つめていた。

twitter
| 2010.08.12 Thursday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
COMMENT













RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.