RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

<< 我が陽光 | main | 理想の家族 >>
Twitterについて考えてミルフィーユ仕立て〜夏の思い出を添えて
瀬戸内海に面したプールにて

1ヶ月以上更新を怠ってしまった。なんだかTwitterだけで満足してしまって・・・

でもやってみて思ったが、Twitterはまさに「つぶやき」であって、「表現」ではないね。もう少し言えば、あれを「表現」と言う人もいるだろうが、自分はあれを「表現」とは言いたくない、みたいな。

でもね、それはTwitterをバカにして言うのではなく、むしろその特性に見事感じ入ってしまったからこその思いなワケです。

「表現」には、自らをよく見せよう、とか、こう受け止めてほしい、とか、なにかしらの意図が入る。それはイケナイことではなく、だからこその「表現」であって作者の意図に騙されたり気持ち良くなったり逆らったりするのが「表現」の楽しみ方でもあるだろう。

しかし、Twitterってマジで、、、なんつーお気軽なの。なんも考えてないときでもそのなにも考えてなさをつぶやけば成立するわけで、いままでそんなテキトーなメディアあったかな??と思わず考え込んでしまう。

そして!

Twitterの最大の面白みは、気軽さによってその人の素が出るということ。たいがいのブログはかっこつけるから作者の実際まではよくわかんないけど、Twitterはお気軽過ぎてみんなついついそのまんま書いてしまうからおもしろい。

意外にこの人グチとか文句多いなぁ〜とか、やっぱいつも通りクールだなぁ〜とか、ほんとなんも考えてないんだなぁ〜とか、その人の内実にちょっとだけ迫れる気がするんだよね。

Twitterが流行ったことで、意外とみんなカッコ悪いことがわかってホッとしたなんて人も多いんじゃないだろうか。カッコ悪いというのはそんなうまくいっている人ばかりじゃなくて、みんなそれぞれ苦労してんだなぁという感じでね。

そんなわけで、ようやく「音羽屋的。」復活です。Twitterも相変わらずで。今年の夏はほんと熱かったですね〜。

twitter
| 2010.10.04 Monday | 音羽屋的言葉 | comments(4) |
COMMENT
私もはやりの「津行った」に挑戦しました。
あれって見も知らない人が何か行って来るんですよね。
で、最初につぶやきましたが、何の返信もなし。
どうやってやるんだろ????
| sa55z |
基本的には「フォロー」したりされたりしないと言ってこないですね。
フォローされてないと誰にも読んでもらえない。
とりあえずワタクシフォローしますからアカウントわかれば教えてください。
| 音羽屋 |
今更ながら、コメントしに来ました!
Twitterは他に比べオフで会うことのハードルが低いと思います。
音羽屋さんが書かれている通り気軽に呟けて一人一人の多面性が見えるから、会ったときのギャップが少ないように思えるのかもしれません。
記事にしてアップしようと思ったらそれなりに校正して見栄えよくしますものね。
自分が呟くこととそれがネットに流れることの距離の近さが、理想を抱きすぎることもなく友達感覚になりやすいのかなーと。
コミュニケーションツールとして気楽で使いやすいように思います。
使いやすさによる危険も考えながら使わないといけないですね。
| 晶 |
僕はいまんとこもともとリアルな人以外会ったことないですか、絶対そうだと思う。
ブログで隠してたことでもついつい言っちゃうんだなぁこれが。
あぶないあぶない。
| 音羽屋 |













RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.