RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

<< あえて言おう、我が街であると。 | main | 国宝・明王院の紅葉 >>
君の二十歳のお祝いに。
ワイン 

ムートンとラトゥール。いわずとしれた「高級ワイン」。音羽屋が学生時代からお世話になっているバーに先日(といってもけっこう前だけど)入れてもらった。

はっきりいって身の丈に合わない逸品。でも、これには意味がある。

2005年というビンテージに注目。これは息子・ナルタの生まれ年。

・・・もうおわかりかな。

これから十数年間バーのセラーで寝かせておいてもらって、ナルタの成人式にいっしょに飲もうというたくらみなのである。それほどの長期間となるとちょっとやそっとのワインではとても耐えられないので、どうしてもこういうワインになる。

ほんとは1ダースくらい買って5年毎くらいにテイスティングついでに飲みたかったのだけど、2005年がたまたま近年まれに見る当たり年だったらしく、値段が跳ね上がってしまった。よって、ムートンとラトゥールを1本づつという厳しい現実。親不孝なのか親孝行なのかよくわからない話である。

でもね、自分がハタチの頃にワインの味や楽しみが理解できたかというと絶対わからんかった。ってことは、たぶん老けた大人だけでしみじみ過ぎ去った年月に思いを馳せて飲むというのが一番ありえるところなんだろうな・・・

バナー←オトナの自分勝手な楽しみ。20年かけて楽しむワイン。クリッククリック。
| 2009.12.05 Saturday | 音羽屋的成太 | comments(0) |
COMMENT













RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.