RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

<< 好色団子男 | main | 橋の上で >>
たどりつく面々
すれちがう歌舞伎町

この季節、店への移動にぴったりの言葉は「たどりつく」だ。

寒い中、待ち合わせの店へ向かう。あたりを徘徊し、ようやく見つけた看板。コートを着たまま店内に入り、見回すとよく見た顔が。席に座り、一息ついて、初めてコートを脱ぐ。

こんな一連の動き。たどりつくと言わずしてなんと言おうか。そんなふうなアプローチを経るから最初の一杯がおいしくなる。

結果よりも経過。そんな夜。

バナー←たとえばあんまり駅から近すぎるのは色気がない。そこまでの道程って大事だと思うのだ。クリッククリック。
| 2010.01.20 Wednesday | 音羽屋的街角 | comments(2) |
COMMENT
そうそう。たどり着くんですよ。
だから、いいんです。
「生きて帰ってきたぜ」くらいの勢いで。
「とりあえず、燃料くれ。発火するくらいのヤツだ」って感じでね。
| hirobot |
昔はかけつけテキーラとかヘネシーと砂糖かけたレモンを口の中で合体とかそんなしてましたけどいまとなっては・・・
発火してそのまま燃え尽きてしまいそうで情けないです。。。
| 音羽屋 |













RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.