RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

前穂高岳と吊尾根
IMG_2255.jpg

秋の前穂高岳と、ガスに巻かれる吊尾根。
| 2012.10.15 Monday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
紅葉の横尾尾根と槍ヶ岳
IMG_2295.jpg

屏風のコルから見た紅葉の横尾尾根と槍ヶ岳。

粘ること2時間、ガスに巻かれたままの槍がちょっと顔を出した瞬間。

北穂高岳頂上からの槍も迫力があって良いが、ここからの景色も見慣れないことも手伝ってなかなかのインパクトを感じた。
| 2012.10.09 Tuesday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
紅葉に追い詰められる南岳
IMG_2286.jpg

屏風のコルから見た、紅葉に追い詰められる南岳。

普段は槍ヶ岳と北穂高岳に挟まれてあまり目立たないが、こうして単体で切り出すと改めてその雄姿に見とれてしまった。

考えてみればかの大キレットの中核なんだから迫力あって当たり前だよね。
| 2012.10.09 Tuesday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
下灘の青
hasse029.jpg

涼やかな下灘の青。

心が落ち着く。心が凪ぐ。

Hasselblad
| 2012.08.16 Thursday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
息遣いの夕焼け
paper009.jpg

ただの夕焼けの写真はつまらない、と思う。いくら美しくても。 

そこに人工的なものが入るといい、と思う。どんなものであっても。 

人工的なものがあるということはそこに人がいることの証拠であって、だから人の息遣いが感じられて、撮った自分以外の誰かもきっとどこかで同じ夕焼けを見ていたはず、という物語を勝手に作ることができる。

それがいい。 

 <CONTAX・T3>
| 2012.08.08 Wednesday | 音羽屋的街角 | comments(0) |
遥かなる今出川
paper006.jpg

多感な時期を過ごした場所は相変わらずのたたずまいで、引き続き多感であることを許してもらえるような空気が漂っていた。

JUGEMテーマ:写真
| 2012.08.07 Tuesday | 音羽屋的街角 | comments(0) |
最近、ただボーっとしている人を見かけなくなった。
 img198.jpg

ちょっと前までは、煙草を吸わない人が街角に立っていると、「なにもせずにただ立っている人」になってしまうのを気の毒に思うことがあった。

しかし、最近は携帯電話のおかげで、「携帯をいじっている人」という肩書きが誰にでももれなくついてくる。これで助けられた人は多いのではないだろうか。

こういうのを「どうでもいい話」と言います。
| 2012.02.09 Thursday | 音羽屋的街角 | comments(4) |
モノクローム・メリーゴーランド
 img228.jpg

きらびやかながら同じところをグルグル回るメリーゴーランドに、最初に悲しみを見い出したのは誰だったのでしょう。
| 2012.02.08 Wednesday | 音羽屋的街角 | comments(0) |
鎧駅にて死す。
 コピー (3) 〜 hasse018.jpg

山陰本線鎧駅には、男の独り旅がよく似合う。

願わくばこんなところで朽ち果てたい。

ダンディズムをまとう本物の男なら、きっとそう思うに違いない。
| 2012.02.06 Monday | 音羽屋的鉄道 | comments(0) |
季節外れでなにが悪い。
 コピー (4) 〜 hasse017.jpg

同じ場所でこんなときもあるなんて信じられないような大雪。

もうすぐ立春。季節は巡る。
| 2012.02.02 Thursday | 音羽屋的風景 | comments(1) |
<< | 2 / 108 PAGES | >>

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.