RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

唐突に山を思う。
R0010660.jpg

世俗にまみれ、欲を貪りつつも、結局は山がこの世界で最も美しい、と時々思う。
| 2011.02.18 Friday | 音羽屋的風景 | comments(3) |
北岳と富士山
北岳と富士山

日本一と二位の競演。富士山も北アルプスから見るよりだいぶ近いよね。

twitterで交わさせていただいた北岳話に触発され大きめサイズで再掲。

やっぱ山はええなぁ。かっこええわぁ。

twitter
| 2010.10.11 Monday | 音羽屋的風景 | comments(2) |
燕岳のチシマギキョウ
チシマギキョウ+燕岳

あああああほんと美しいなぁ・・・

本格的に音羽屋的に戻る前にちょっと癒されたくて・・・

逆バージョンは続きで。

twitter
続きを読む >>
| 2010.10.07 Thursday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
我が陽光
モルゲンロート

太陽に神を見出した古の人々の思いに近づいた気がした。

twitter
| 2010.08.19 Thursday | 音羽屋的風景 | comments(5) |
美しい山だよね燕岳
燕岳

奇岩が美しい燕岳。

花崗岩のそれは自然が作り出すダイナミックな造形が素晴らしく、その集合体ともいえる燕岳の山容を凛々しくしている。

いい山だよなぁ君は。

twitter
| 2010.08.17 Tuesday | 音羽屋的風景 | comments(4) |
そのときは、ただ雲を眺めていた。
北アルプスの雲

大天井岳の頂上から見た景色は、けっこういっぱいガスやら雲やらが沸いてきていて、スッキリ晴れ渡っているとはいえないものだった。

でも、山を覆い隠す雲そのものが、沈んでいく太陽の赤い光に照らされてとても美しかった。それは見る者を飽きさせることがなく、事実太陽が完全に隠れて夜のとばりが降り始めるまでずっと見つめていた。

twitter
| 2010.08.12 Thursday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
雲がすぐそこにある贅沢
奇岩と雲

いつもははるか頭上にある雲が、目線の高さや時には足元にある。
それはとても不思議な気分である。

燕岳近くの岩とその向こうの雲。

twitter
| 2010.08.09 Monday | 音羽屋的風景 | comments(2) |
夜明け前
大天井岳からみた夜明け前の空

宇宙を思わせるような青。

地球を感じさせるような地平。

やっぱ山だよな、と思う。

twitter
| 2010.08.06 Friday | 音羽屋的風景 | comments(10) |
そそる風景〜JR青森駅
JR青森駅

これ見たら撮りたくならねぇ??

先日三重県四日市のスナックで鳥羽一郎の「兄弟船」を歌ってご満悦だった演歌(も)大好きな音羽屋からすれば、青森駅で連絡線と来たら「津軽海峡冬景色」を心のうちで熱唱せずにはいられないわけですよ。

しかしこれって絶対わざと残してるよね。消すのは簡単だし、それがまだあるというのは歴史の記憶を刻んでおきたいという人の思いの表れとしか思えない。

閑散としたホームの上で、かつての人々のざわめきがしっかりと聞こえてきた青森駅なのでありました・・・
| 2010.03.07 Sunday | 音羽屋的風景 | comments(0) |
ときどき思うこと
日本海

田舎道を走っていると、突如眼前に海が現われた。

そんなとき、ときどき思うのだ。

もし、毎日海が見えるところに住んでいたら、どんな自分になっていただろう、と。

バナー←その片方で、すべては必然だ、とも思うんだけどね。クリッククリック。
| 2009.12.21 Monday | 音羽屋的風景 | comments(11) |
<< | 2 / 8 PAGES | >>

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.