RECENT COMMENTS×
PROFILE×
LOGIN×
userid:

password:



otowaya style

okofke

sentence + photograph

 

今朝の気持ち
JUGEMテーマ:写真
観覧車

誰もいない遊園地で、観覧車は朽ちていくのだ。

バナー←マイケルが死んだ???まだ受け入れられていない。つい一昨日も1996年のMTVパフォーマンスをみていたばかり。昨日は車の中でシャッフルモードのipodからデンジャラスが流れたばかり。いつかあのパフォーマンスをこの目で、といつも頭のどこかで考えていたのに、もう絶対に見られないってこと??マジで?
| 2009.06.26 Friday | 音羽屋的言葉 | comments(4) |
下灘での誓い
下灘の決意

再開したと宣言したにも関わらず、その1ヶ月間で10数件、しかもそれは初期に集中し以降間隔空きまくりという現状に、全くのウソですがもうブログをやめようかと悩んだ日もありました。

しかし、ハードディスクには「語れる写真」が50枚・・・ようやく取り込み完了。それも濃いめの味付けが多数。よって、ここに堂々と「再々始動宣言」を致します。

50件あれば3ヶ月弱は持つかな・・・とにかく今日からまたちょくちょく見てやってください。濃いがゆえにコメントはしづらいかもしれませんが、でもやっぱり「コメント10件」とか「コメント20件」とかにはあこがれてしまうワタクシです。かといってコメントしやすい記事を書く気もありません。どうぞよろしくお願い申し上げます。

バナー←やっぱフィルムええわぁ〜と再確認した50枚。クリッククリック。
| 2009.05.18 Monday | 音羽屋的言葉 | comments(7) |
回転木馬は回り始めて
回転木馬

ある時から「メリーゴーランド」を「回転木馬」と呼ぶようになった。回転木馬は切ない気持ちの象徴になった。真心ブラザーズの「別れの三部作」のことだ。

出会いとは対人間だけに限られるものではもちろんない。出会っていたとしても、人生のタイミングがずれてそのことに気づかないことだってある。

社会に出て、いろいろなリアルを知って、「夢」とか「やりたいこと」とかいう言葉に恥ずかしさを覚え、でも捨てきれない、心のうちでチリチリと音を立てているかのようななにかの存在が気になって、人生は生きることか死ぬ行くことか、などとクソまじめに考えてみては外ではなにも気にしていないかのごとく振る舞っていた時代。それは間違いなくいまも続いているのだけれど、そういう時代の最初の頃に「三部作」と出会えたことは音羽屋にとってこの上ない幸せな事件であった。

大学生の頃では出会えなかったと思う。もちろんその前も。現在でも出会えなかっただろう。あの時だったから出会えた。そう思う。守るべきもの、大切なものが次第に増えていくなかで、同時に自意識もふくらんでいく。なんて身勝手なことだろうか。だけど、やっぱり僕は、夢を捨てて生きられないのだ。

バナー←夢=ワガママ。クリッククリック。
| 2008.12.09 Tuesday | 音羽屋的言葉 | comments(2) |
色褪せない写真は、思い出を美しく彩るか。
兄弟

デジカメが隆盛の世の中である。めちゃくちゃ便利で、手軽で、しかも美しく撮れる。すばらしいツールを手にできたもんだとうれしいことこの上ない。音羽屋にもありがたいことにこどもがいるので、デジカメを使ってバシャバシャと撮る。親になったことを実感する瞬間。ここにバカ親ひとり。パソコン上には膨大なデータがたまっていく。しかしふと将来に思いを馳せる。

「この写真たちは、30年後も今とまったく変わらぬ色彩を保っている・・・」

アルバムを開いて自分の昔の写真、あるいは家族・友達の昔の写真を見ると、とても懐かしい思いがする。その思いが沸き起こるのにはいろいろな理由があるだろうが、そのひとつとして写真が色褪せていることも大きいのではないだろうか。すなわち、自分の記憶だけでなく、写真そのものが長く経てきた時間を雄弁に物語るのである。

デジタル化されたデータには基本的に経年劣化は生じない。もちろんハードディスクが壊れたら終わりだが、少なくともデジタルのデータがだんだん色褪せるなんてことはない。

10年後、20年後、あるいは30年後、ハードディスクに格納された1枚の写真を眺めてみる。昨日撮ったかのごとく色鮮やかで美しい世界がモニターに現れる。それは、果たして思い出までも美しく彩るだろうか。

雄弁に過ぎることは美徳ではない。それは写真もまた同じ。時が経つにつれ、写真は色褪せ、多くを語らなくなるだろう。そこを補うのが人間の歴史であり感性であるはずだ。写真は、人の心を介して熟成するのだ。

だから音羽屋は、人はフィルムで撮る(ことにした)。
普遍的な美しさを願い、自分が死んだ後もそこに在り続けてほしい山は、デジタルで撮る(ことにした)。

我ながらくだらないこだわりだと思う。センチメンタルフォトグラファー、ここにあり。

バナー←山だっていつかはなくなるやん、なんて言わないで。クリッククリック。
| 2008.12.03 Wednesday | 音羽屋的言葉 | comments(9) |
質問
「代替」を「ダイガイ」とか「ダイガエ」とか読む人がすごく多いけど、正しくは「ダイタイ」だよね?

あまりに「ダイタイ」と読む人が少ないので、もしかしたら「ダイガイ」も正しい読み方になったのかなとふと思いまして。。。どなたか真相を教えてください。ご意見でも結構です。

以上

バナー←ずぅっと、ここ何年も気になってまして。クリッククリック。
| 2008.10.08 Wednesday | 音羽屋的言葉 | comments(8) |
おうまさんシリーズの舞台〜松本・米芳
米芳

というわけで、おうまさんシリーズで最高の馬肉料理を喰わせてくれた長野県は松本・「米芳」をご紹介。

JR松本駅から徒歩5分圏内。昼夜ともにメニューが変わらないので、いつ行ってもどれでも注文可能。お近くに出かけられた際はぜひお立ち寄りを。

**********************
「米芳」
長野県松本市深志2-1-3
Tel 0263(32)0069
**********************
グルメ系サイトで口コミがたまに載ってます。が、馬刺や桜鍋(すき焼き)についてはよく出ているものの、なぜか馬カツはほとんど取り上げられていない。でも、マジでヤバいのは馬カツ。絶対馬カツです。だまされたと思ってぜひどうぞ。

バナー←うまいものを喰うことと並ぶ喜びが世の中にいくつあるだろうか。あらゆる意味で食にはこだわるべきだ。クリッククリック。
| 2008.06.12 Thursday | 音羽屋的言葉 | comments(2) |
更新不可
なぜかやることがいっぱいあって。

更新&コメント滞り中です。でも、ワタクシは元気です。

バナー←もちろん下降線。クリッククリック。
| 2008.04.23 Wednesday | 音羽屋的言葉 | comments(4) |
厚顔仮面
お面

おまつり屋台の風物詩。自分自身はいらないけれど、これがないとらしくない。お面屋台はそんな存在だと思う。

とあるおまつりにて、ぶらぶら散歩中にふと見ると、おばあちゃんがお面を売っていた。
並んでいるどんなお面よりも味わい深いおばあちゃんの顔。

お面とは仮面でもある。

このおばあちゃん、齢は80を過ぎた頃だろうか。
決してラクな人生ではなかったに違いない。いや、ラクな人生なんて存在しない。
素顔のままではいられずに、心に仮面をかぶってやり過ごしたこともあるだろう。
喜びも後悔もあっただろう。
年を重ね、ひとつひとつあきらめていくことによって、あきらかになっていく自己。
おばあちゃんの顔には、仮面の下のさらけ出された自己が覗く。
刻みこまれたしわのひとつひとつに、きっと物語がある。

音羽屋はまだまだ厚顔である。あきらかになる自己と向き合うには修行がたりない。
こんな出会いに気づかされ、でも受け入れはせずに置いていく。
しばらくはそんなことが続くのだろう。

ブログランキングへ←お面の原価、ひとつ350円だそうです。クリックよろしくお願いします。
| 2008.02.25 Monday | 音羽屋的言葉 | comments(10) |
これぞスナップ
夜景
JUGEMテーマ:写真

友人との食事の後。田舎の飲み屋を一歩出ると寂しく外灯が見えるのみでとても暗い。虫のように意識は灯りへと向かう。適度な酔いで止まらない体。なんとなく構図を取ってシャッターを押す。予定通りブレまくった写真。この写りは酔っ払った自分が見たそのまま。酔いで視点が定まらなかった自分そのもの。これぞスナップ。目の前の現象と自分自身をそのままに写しこむのがスナップ。重要な気付きであり再確認であった。

ブログランキングへ
| 2008.01.15 Tuesday | 音羽屋的言葉 | comments(8) |
ステレオタイプとクリエイティブ
カラス鉄塔
JUGEMテーマ:写真

我ながらどっかで見たような絵だなぁと思い掲載。

どんな構図でもどんな対象でも、たいがいすでに誰かがやっている。カラスも鉄塔もよくあるモチーフだったりする。それに知らないうちに影響される。だから魅力がない。オリジナルというのは本当に難しい。なにごとも。

最後に映像を作ってから2ヶ月ほど経過している。写真もいいけど映像のほうもちょっと構想を練ってみたい。メモリアル的なものではなく、純粋な作品として、である。

ブログランキングへ
| 2008.01.08 Tuesday | 音羽屋的言葉 | comments(5) |
<< | 2 / 4 PAGES | >>

RSS1.0 | Atom0.3
このページの先頭へ
音羽屋的。マップ
α
GoogleAnalytics
音羽屋的。ワード
音羽屋 スナップ 写真 日常 非日常 下灘 予讃線 JR 鉄道 徳山 男 街角 一口 GR GRD GR21 コンタックス ライカ リコー こども グルメ 食事 山岳 北アルプス 東京 吉祥寺 新宿 歌舞伎町 京都 言葉 
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.